リンゴを鉢植え栽培で収穫するまでを解説します①~植え付けまで~

栽培技術

よくホームセンター等でりんごの苗木が売っているけれど、

実際に園芸初心者がリンゴの木を育てて収穫まで行うとなると中々ハードルが高いんじゃないかと思っていたので、

庭がない人でも、ポットで出来るリンゴ栽培を現役のリンゴ農家が解説していこうと思う。

リンゴ栽培を始める前の基礎知識

りんごの栽培適地

一般的には冷涼な地域で栽培されるリンゴだけど、本州より北であれば基本的には栽培可能。九州でも品種によってはうまくいくかもしれない。

冷涼な地域の方が色付きが良くなります。

りんごは1本だけでは結実しない

りんごは基本的に自家受粉をしない植物なので、同じ品種同士のリンゴだけ植えていては実がつかない。

なので最低2種類の木を植える必要がある。

異なる品種であれば受粉可能だが、似たような遺伝子を持つ組み合わせによっては受粉しづらかったりするので注意が必要。

例えば長野県の有名なリンゴである「秋映」と「シナノゴールド」は似た遺伝子情報を持つため、この2本だけを植えても実がつくことはない。

とはいえ全く受粉しない組み合わせというのは意外と少ないので、普通はあまり気にしなくても良いと思う。

気になる場合はこういったサイトで調べることが出来るので確認してほしい。

ポット栽培のメリット

リンゴの木は普通に庭や畑に植えてしまうと根っこがどんどん広がってとんでもない大きさの木まで成長してしまう。

植え付け時期は3月か12月

植え付ける時期は木から芽が出始める前の3月か休眠してすぐの12月がいいけど1ヶ月程度なら前後しても大丈夫。

自分が試してみた時は既に芽が伸び始めてる4月に植え付けたけど全く問題なかった。

初めての栽培に必要な物

リンゴの苗

ホームセンターで売っているものでも良いし、Amazonや楽天なんかでも買うことが出来る。2本セットがオススメ。

先程も書いた通り、1本だけでは結実しないので最低2本買いましょう。

植えるタイミングは12月か3月頃になるのでネットで注文する場合は11月頃に注文すると良いでしょう。

Amazon.co.jp : りんご苗

ポット

最低10号(直径30cm)以上がオススメ。

ポットのサイズが木のサイズと言っても過言ではないので、大きく育てない人は大きめのポットが良いでしょう。

私は今10号ポットで栽培しています。

Amazon | 菜園ポット 10号 容量15リットル φ328mm×高さ310mm | 鉢
菜園ポット 10号 容量15リットル φ328mm×高さ310mmが鉢ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

赤玉土

基本となる土は赤玉土がオススメ。中粒と小粒、どちらでも良いけれど大粒や細粒はオススメしない。

Amazon | 赤玉土 18L 2袋(36L) 中粒 プロも使う型崩れしにくい赤玉土です 植木鉢 鉢 バラ ばら 薔薇 園芸 庭 ガーデニング | 用土
赤玉土 18L 2袋(36L) 中粒 プロも使う型崩れしにくい赤玉土です 植木鉢 鉢 バラ ばら 薔薇 園芸 庭 ガーデニングが用土ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

堆肥

堆肥は牛糞堆肥、バーク堆肥、腐葉土何でも良いけれど、安価な牛糞がオススメ

Amazon.co.jp: 瀬戸ヶ原花苑 醗酵乾燥牛ふん堆肥 18L 約9kg 肥料 有機: ペット用品
Amazon.co.jp: 瀬戸ヶ原花苑 醗酵乾燥牛ふん堆肥 18L 約9kg 肥料 有機: ペット用品

肥料

肥料は窒素、リン酸、カリウムが8-8-8と書かれている一番ベーシックな化成肥料で良いと思う。

Amazon | アイリスオーヤマ 肥料 有機入り 化成肥料 8-8-8 5kg | DIY・工具・ガーデン
アイリスオーヤマ 肥料 有機入り 化成肥料 8-8-8 5kgがDIY・工具・ガーデンストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

剪定ハサミ

自分は岡垣のハサミを使っているけど剪定用のハサミならなんでも大丈夫。

Amazon | 岡恒 剪定鋏 180mm NO.101 | DIY・工具・ガーデン
岡恒 剪定鋏 180mm NO.101がDIY・工具・ガーデンストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

植え付け

赤玉土と牛糞の比率を5:5、肥料は手づかみ2回分

赤玉土と牛糞をかきまぜながらポットの中に入れていく。比率は一応5:5と書いたけどわざわざ測る必要はない。

目分量でオーケー、根っこをポットの半分くらいまで埋めたら肥料も手づかみで2回分くらいパラパラと偏りがないように撒いていく。

6月となって30cmも伸長しないようであれば追加でもう一つかみほど足せば良い。

果樹は野菜と違って長期戦になるからあんまり気負わず気楽に栽培してほしい。

水をたっぷりとやる

植え付けが終わったら木がグラグラと揺れないことを確認して水をたっぷりとやる。

底が抜けるタイプのポット、鉢であればちゃんと抜けていくからいくら水をあげても大丈夫。

最初だけはちょっと多すぎかな?くらいたっぷりと水をあげてください。根っこと土が密着する必要があるので。

植え付けてすぐにやる作業

切り戻し

木を切り戻します。

これを

こう。

切る場所は大体地上30cm~50cmくらい

ただし上記画像のように必ず芽のすぐ上を切ること。

30~50cmに上のような芽が一つもなければもっと上の方でも良いので必ず芽のすぐ上を切る

殺菌剤を塗る

これは別に必須の作業ではないので冒頭の栽培に必要なもの一覧に書かなかったけれど

切り口から病原菌が入る場合があるので切り口にはトップジンMペーストという塗布剤を塗ると良い。

Amazon.co.jp: 日本曹達 殺菌剤 トップジンMペースト 200g: DIY・工具・ガーデン
Amazon.co.jp: 日本曹達 殺菌剤 トップジンMペースト 200g: DIY・工具・ガーデン

自分の経験上リンゴの場合別に塗らなくても大丈夫な場合も多い。

ちなみにこれは木工用ボンドでも代用出来るのでプロじゃなければわざわざ買わなくてもボンドで十分だと思う。

ここまで終われば植え付けは完了だ。

1ヶ月くらいはこのまま放置しても問題ないので、4月中旬以降に伸びてきた芽の管理や虫や病気の対策は次の記事で!

4月下旬の状態。

タイトルとURLをコピーしました