山の上のりんご園とは

山の上のりんご園

山の上のりんご園とは

山の上のりんご園は2019年に開業した全く新しいりんご園です。

主にフジシナノスイート、シナノゴールドシナノリップを栽培していますが

現在畑を大きく拡大中のため、他にも珍しい品種の植え付けを行っています。

山の上のりんご園のこだわり

リンゴの美味しさは立地条件で大きく変わると言われています。

山の上のりんご園は標高約650mにあり、平地に比べて寒暖差が大きく、また、山の特徴を活かしやや斜面の畑となっている、リンゴを作る上で最高の条件が作っています。

ですので、平地で作るリンゴに比べて味が濃厚でやや硬めのリンゴを作っています。

また、栽培面では出来る限り美味しい状態のリンゴを食べて頂きたいので

通常市場に流通させるものよりもギリギリまで樹上で成らし、最高のタイミングで収穫をし、収穫後すぐに発送を行っています。

園主について

経歴

大阪生まれ、大学の後、競輪選手を目指し、1次試験には合格するも2次試験で2年連続不合格。

心機一転、山での生活に憧れて2016年に長野に移住し、地方公務員として3年間働きながら就農の準備をし、2019年に満を持してリンゴ農家として認定新規就農者になる。

現在ではすっかり山に馴染み、狩猟免許も取得し、畑を荒らす鹿や猪を捕獲したりしつつリンゴ栽培に精をだしています。

趣味

自転車、ウエイトトレーニング、パワーリフティング(長野県代表93kg級国体選手)、アウトドア、読書

最近はもっぱら畑仕事に夢中。畑に出ないと体調が悪くなるレベルに。

外部リンク

Twitter (Yamaueとして栽培ツイートや趣味について呟いたりしてます。)

山の上のりんご園をよろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました